Home>2010年11月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにゃんぺキッチン

2010.11.27 Sat

じつは、おにゃんぺ2歳の誕生日には
とても大型のプレゼントがあったのです。

お誕生日よりも前に届き、ここに記録しようしようと思いつつ
後回しになっていたそれは・・

おにゃんぺキッチン!

20101126_キッチン1

地元の友達の旦那様で、彫刻家をやっている方に
お願いしてして作ってもらったのです!

作ってくれたお友達の旦那様はあくまで彫刻家さんなので、
家具職人さんではないからジャンル違いなのですが、
無理なお願いにもかかわらず快く作ってくださって本当に感謝!!

作ってもらう前に、直接お会いして
どんな風にしたいかを相談した際に、
「木目って、どんな木目が好みですか?」とか
「木の節のところって、気になります?」とか
そんなことを聞かれてビックリ!
なんと、材木を製材して板にするところから
やってくださるとのこと!!

すごいな~
地元の産業ながら、
そんなふうにものづくりをしているなんて知らなかった・・・

出来上がったキッチンは、やっぱりその辺で売っている
合板で出来たものとはゼンゼン違います。
生地や木目がとってもきれい。
触った質感も、しっとりしていて、とっても気持ちがいい。
角もきれいに取ってあって、安全を考えてくださったんだな
というキモチがよくわかります。

他には無い、特別なおままごとキッチンです。
ほんと、ありがとうございました。


ところで、なんで今まで記事としてUPしなかったかというと、
・・・
部屋があまりにも散らかっており、
設置するも、キッチンらしく整備する暇もなく
ただ、棚として立っていた状態が続いたので
紹介するに出来なかった・・・・
なんともナサケナイ理由でした~~

で、ようやくお部屋を片付けて、
今まであちこちに収納されていたおままごとグッズを
それらしく並べてみたところ・・・・

20101126_キッチン2

にゃんぺ、すごい集中力で遊び始めました!
お皿に野菜を入れたり出したり、
お弁当を作ったり、お茶を入れたり、あーでもない、こーでもない、
と独り言をごにょごにょ言いながら
なんだかとっても忙しそう♪
一気にお気に入りとなりました☆
やっぱり、遊ぶ環境の整備って、大事なんですね。

ところでこのキッチン、キッチンスペースだけで
まだ、シンクやコンロが無いのです。
少しくらいは自分たちで作ろうと、ワタシタチ夫婦で
決意したものの、なんやかんやと結局未着手。
(そりゃあ、設置もままならないくらいなので。。)

で、仕方が無いので、とりあえず、こうしました。
20101126_キッチン3
手書き。

これが案外好評で、

20101126_キッチン4
キノコを炒めたり、

20101126_キッチン5
手を洗ったり、

20101126_キッチン6
お皿をあらったり。

なかなか楽しんでおられました。

そのうち、ちゃんと作ってあげるから、
マッテテネ☆


ところで、ウチの地元では、木工産業や、
木彫の伝統工芸が名産なんです。
ウチの町では、庄川挽物木地といって、漆茶碗の素地になるような
木の茶碗やお盆などを生産していたり、
お隣では、井波彫刻といって、らんまや、神仏などの木彫工芸が
勇名だったりします。


なんだかすっかり忘れてしまっていたけども、
かつては身近にはあったかも。

小さい頃、父の仕事の関係で、
伝統工芸師でろくろをまわして木のお茶碗を
つくったりしている伝統工芸師のおじさんのところで
遊んだりしてたな・・・
ロクロにかけられて高速で回る木の茶碗のもととなる材木に
大きな彫刻刀のようなものを当てると、
しゅる~んとひも状になった削りかすがでるのが
おもしろくって、ずっと眺めたり、
木屑で遊んだりしてたな。
あれ、楽しかった・・・

なんだか、遠く離れてしまって、
忘れてしまっていたけど、
そういった伝統工芸が、現在にも脈々と受け継がれて
いるということが、なんだかとってもうれしいです。

きっと時代も変わって、かつてよりもそういった
伝統工芸を職とすることは以前よりもずっと
大変なのではないかと、要らぬ心配をしていますが、
ぜひ今後もがんばっていってほしいと応援しています!
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

今週のおべんと

2010.11.26 Fri

今週のおべんとは、3回。
月曜日、水曜日、木曜日。
金曜日は、旦那さんがおべんといらないっていうので、
んじゃあワタシも、ということでナシにしました。

○11月22日(月曜日)
20101126_おべんと1
・さんまの蒲焼き(冷食、揚げるだけ)
・レンコンとニンジンのきんぴら
・ほうれん草のおひたし
・カブとベーコンのいためもの
・のりごはん

○11月24日(水曜日)(詰め込み&撮影⇒旦那様)
20101126_おべんと2
・ナスの豚巻き
・レンコンとニンジンのきんぴら
・ほうれん草のおひたし
・ごはん

○11月25日(木曜日)
20101126_おべんと3
・白身魚のフライ(下にソースマヨ)
・レンコンとニンジンのきんぴら
・ほうれん草のおひたし
・ミニトマト
・のりごはん


先週末にきんぴらと、ほうれん草のゆでたのを
まとめて作って冷蔵庫にストックしてあったので、
メインのおかず以外は全部同じ笑
毎朝あわただしく、工夫する暇ナシ!

水曜日なんて、ワタシの準備がまにあわなくて
旦那さんがオカズ詰め込んで、撮影までしてくれたもんね。

ここしばらく、断乳の影響からか
朝のにゃんぺがとくに不安定でワタシにべったり。
にゃんぺが起きてしまうとワタシの支度や
朝ごはん、お弁当の準備が進まないという寸法。

今朝なんて、朝ごはんを食べているときに
「あーしゃんのおひざ!」といって、
おひざで食べると言って聞かず、離れようとすれば大泣き。
身支度の終わっていないワタシは時間が迫ってきてヒヤヒヤ!
仕方が無いので、にゃんぺをおひざに乗せてご飯を
食べさせながら、その後ろで化粧をするという
ギリギリの綱渡りでした。

しかも、
オムツ換え「イヤダ!でてない!」
着替え「イヤダ!ぬがない!きない!」
登園「イヤダ!おへやであそぶ!」(家であそぶ)
登園は旦那様担当なんだけれとも、
「あーしゃん!あーしゃんだっこでいく~涙!!」
と大泣き。
仕方がなく、泣きわめくにゃんぺをなんとかダッコ紐にいれて
旦那様が登園、もしくはあきらめてワタシが連れて行く。
いずれにせよ、時間ギリギリ。

もちろん、もっと早く起きなくちゃいけないんだけど、
早く起きたら起きたで、にゃんぺも一緒に起きちゃって、
まだネムくて起きぐずり、結局作業進まずというジレンマ・・

なんとか、うまくやれるようになるといいなあ・・

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

炊き込みゴハンであんまんしゃオムライス

2010.11.25 Thu

仕事が終わったは後一度家に帰り、約10分ほどで
出来る限りの晩ごはんの支度をし、
そして自転車で急いで保育園ににゃんぺを迎えに行き、
帰ってきたら、かまってほしいにゃんぺをなだめつつ、
残りの調理をしてご飯。
という流れです。

そのため、帰りの電車では、その日の晩ごはんのメニューと、
帰ってから何をどの順で支度するかを考えるのが毎日の日課です。

今日は、オムライスにしようか・・と思いつつ、
ごはんに入れるタマネギやニンジンが固いと
「ガジガジあった~」
といってペペっと出されてしまい、
結局1口も食べてくれない、ということがアタマをよぎります。
でも、具をじっくりいためている時間はない。
なんなら、ゴハンを炒めるのも面倒だ。

「・・・あ、具はゴハンと一緒に炊いちゃえばいいんだ!」
というわけで、1度帰宅したときに、
タマネギやニンジンをみじん切りにしてキノコも入れて
少々のコンソメと一緒に炊飯!

保育園から帰ってきた頃に炊き上がるので、
ケチャップ、砂糖、バター、刻んだソーセージなどを放り込んで
ケチャップライスの完成!

これが大成功で、野菜は柔らかくなってて甘いし、
ゴハンも炒めないからやわらかくて、にゃんぺも食べやすい☆
どうして今まで思いつかなかったんだろう!

ということで、こうなりました。
20101125_オムライス1
ケチャップで遊んでみました。

アンパンマン⇒にゃんぺ
カレーパンマン⇒ワタシ

おにゃんぺ、まんまと大喜び♪
20101125_オムライス2
相変わらず、背景の洗濯物がキタナイです。すみません。

20101125_オムライス3
あんまんしゃもいいけど、あーしゃんのかれぱんしゃも・・


見た目もお味も大好評で、バクバク食べてくれました。
味は同じなのに、よくばりなので、
「あーしゃんのかれぱんしゃも、たべたい」
と、ワタシのカレーパンマンもよこから食べてました。

因みに、毎日残業続きの旦那様には、
同じゴハンで上に乗せるタマゴに、キノコとエビを追加して
スペシャルバージョンを作成しておいてあげました。
写真無いけど、おいしかったみたいよ♪

今後オムライスはこれだな!

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

今週おべんと

2010.11.19 Fri

今週は、月曜日はお休みしたので
火、水、木、金の4回分。
でも火曜日の写真は撮り損ねたので、
写真は3回分だけ。

魚中心の食事は、一応続いております。
いつまで続けられるかな~~~

○11月16日(火曜日)
・鶏のから揚げ(冷食)
・こんにゃくいため
・ブロッコリ
・ミニトマト
・カボチャサラダ(旦那さんだけ)
・ごはん

○11月17日(水曜日)
20101119_おべんと1
・さんまの蒲焼き(冷食・揚げるだけ)
・サツマイモ
・ほうれん草のおひたし
・こんにゃくとニンジンのきんぴら
・塩昆布ごはん

○11月18日(木曜日)
20101119_おべんと2
・鮭の塩焼き
・白菜のおひたし、味噌マヨ乗せ
・さつまいも
・こんにゃくとニンジンのきんぴら
・ソーセージ(旦那さんだけ)
・のりごはん

○11月19日(金曜日)
20101119_おべんと3
・白身魚のフライ(冷食・揚げるだけ・ソースマヨ)
・ブロッコリ
・ミニトマト
・もっちり揚げ(茂蔵って豆腐屋チェーンのやつ)
・のりごはん

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

魔の二歳児

2010.11.15 Mon

断乳から1週間。
夜のねんねは大分落ち着いて、
ハハを枕にして寝っころがり、歌を歌いながら
お背中トントンしたりで眠れるようになりました。

でも、キモチが不安定なのか、そういう時期だから
仕方がないのかなんなのか、ものすんごいイヤイヤ!

今日は体調が優れないということもあるんだけど、
全力での登園拒否!?
上着着ない。くつしたイヤ。靴はかない。
ベビーカーも、チャリも、ダッコもイヤ。
なんとかダッコして連れて行くのも、お母さんじゃなきゃやだ。
イヤダイヤダと大泣きしながら、なんとか登園。

でも、園についてもハハの足にびっしり張り付いて離れず、
みんなの所に行っておいで、と言っても
「イヤダー!おうちであそぶー!!」
とギャン泣き。
あまりに嫌がり、ここまでのことは今までも無いので、
体調も悪いこともあり先生と相談してお休みすることに。

そこから始まった1日、なにかっちゃあ
ひっくり返って大泣きする、大変な1日でした。


まずは保育園からの帰り道。
途中の公園を遊びながら通過中
「あーしゃんのくっくはく」
と、そそくさと自分の靴を脱いでしまいました。
「へ?あーしゃんのくっくは貸せないよ。
 あーしゃんはだしになっちゃうもん。」
といっても、
「くっくー!あーしゃんのくっくー!」
と、地面にひっくり返って大泣き・・・

なんとかはだしのまま歩かせようとしても、
ひっくり返って動かないので、
しぶしぶワタシの靴を脱いで渡すことに。
もちろん、ワタシは靴下で歩くことに・・・

しばらくすると飽きるかなと思い待つものの
一向に飽きる様子は無く、仕方が無く
にゃんぺはワタシの靴を。ワタシは靴下でそのまま帰る羽目に。
途中、すれ違う人が「エ?」と振り返ってました。

そんな状態のまま歩いていると、ワタシの靴を履いたにゃんぺ、
交差点のど真ん中に立ち止まり遠くに走る電車を見てニヤリとし、
「ガタンゴトン、みる!」
といって、向かって歩き出すこと!!

大急ぎで止め
「にゃんぺ!にゃんぺがあーしゃんの靴履いてるから
 あーしゃんは裸足で、足イタイイタイだよ!
 なのにガタンゴトンなんて見に行けないよ!」
というと、少しショボンとした顔をしたかと思えば、
またその場にひっくりかえって号泣!
そのまま抱きかかえて、靴を取り返し、何とかダッコ紐に
押し込んで帰宅。

帰宅後、そのままダッコ紐で病院へ出かける。
おやつを食べながら、何とか病院に到着。
病院のキッズスペースから、薬局に移動する際に
またてこずりつつも、何とか終えて帰宅時、
今度は大きい幹線道路を横断する際に、
ベビーカーを押して遊ぶにゃんぺが危ないので、
手をつなごうとしたら
「じぶんで!」
と言って手を振り切って進もうとするにゃんぺ。
超危ないので抱きかかえると、
ベビーカー押して歩くのが困難なほど
採れたてのマグロのように
ぐわんぐわんカラダをくねらせて拒否。

家に帰ったら帰ったで、オムツを替えるだか替えないだか
つまらないことで怒り、わざわざ台所に走って行き、
なぜかそこにあったホットプレートに
わざわざツバをべーべー垂らしながら反抗心をあらわす。
その後床にひっくり返って泣く。

その後「さんぽ」の曲に合わせて
「やだよ~やだよ~♪」と、替え歌まで飛び出す始末・・

おかしなテンションになって、昼寝もせずに夕方頃になり、
いい加減寝ないと・・と思うころ、
ネコのシールをカラダに貼って遊んでいて、
「もっと!もっと!」というので
「もったいないから、ここまでね」
と言うと激怒して、またわざわざ台所に走って行って
ひっくりかえって泣いている・・

と思ったら、なぜか風呂場から声が聞こえて
「シャワシャワする!!」
とのこと。
なぜかわからないけど、風呂場の横を通り過ぎたときに
シャワーで遊びたくなった様子。

また寝るのが遅くなる・・と思ったけど、
ま、遊び疲れるまで遊んでもらおう。。と思い
湯船に入れてシャワーで遊ばせることに。

その間、すぐ横の台所で片付けをしていると、
ジャワジャワ遊ぶ音が少し静かに・・・
あれ?と思って見に行くと、
にゃんぺが湯船に座って、こっくりこっくりフネをこいでる!

あったかいお湯に浸かって、あがりきったテンションが
少し落ち着いて、睡魔に襲われた様子笑
「おふとんで寝る?」
と聞くと、こっくりの合間に
「イヤダ・・・」
とつぶやくにゃんぺ。
どんだけイヤなんだか・・汗

でも睡魔には勝てない様子で、
そおっと抱きかかえて湯船から出し、
オムツと服を着せて、そのまま就寝・・・

嵐のような1日でした・・・

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

今週のおべんと

2010.11.13 Sat

ここのところ、にゃんぺの体調が落ち着かなくて
お弁当どころじゃなかったけど、
先週末の断乳に合わせてにゃんぺの体調がよくなるように
がんばったので、今週はその流れでいくらか落ち着いた状態で
過ごせたので、出勤した3日ともお弁当作れました。
出勤日が少ないけど、あらかじめとっておいたお休みなので、
欠勤ではありません。

先週末に断乳した関係上、オッパイがこれ以上
作られると張って苦しいのと、しこりが出来たりすると
乳腺炎になるので、乳製品、卵、肉、油もの等は極力避け
お魚中心の食生活にしてみました。
なので、これまで半分こしてたゆで卵は、
旦那さんの方のみに、どーんと1個入れてあります笑
なんなら味もついてません笑

○11月9日(火曜日)
20101113_おべんと1
・焼き鮭
・白菜のおひたし
・シュウマイ(冷食)
・ミニトマト
・ゆでたまご(旦那さんだけ)
・塩昆布ごはん

○11月10日(水曜日)
20101113_おべんと2
・えびブロッコリーチリマヨ
・サツマイモマヨ
・ゆでたまご(旦那さんだけ)
・ミニトマト
・塩昆布ごはん

○11月11日(木曜日)
20101113_おべんと3
・いわしの蒲焼
・ウインナー&ブロッコリー和え
・サツマイモマヨ
・シュウマイ(冷食)(旦那さんだけ)
・ミニトマト
・塩昆布ごはん

○11月12日(金曜日)旦那さんだけ
20101113_おべんと4
・カボチャグラタン
・鶏のから揚げ(冷食)
・ブロッコリーツナマヨ和え
・ミニトマト
・わかめごはん


ちなみに、会社でお昼ご飯のときに、
お弁当とは別に甘いものを買っていたのですが
それも1週間我慢してみました。
断乳ついでにダイエット・・・をもくろんだわけですが
1週間くらいでは、あまり変わらず。
しかも、オッパイ製造が止まると、いままで
そこで消費していたエネルギーが余るようになって
太りやすいんだって。
気をつけねば・・

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

おっぱいナシ生活 ~3日目~

2010.11.09 Tue

おっぱいナシ生活3日目。
にゃんぺは保育園、私は出社もしました。
夜、そろそろにゃんぺも眠そうだし
ネンネの散歩に出かけようかと思ったとき
にゃんぺが
「おそと、いかない。」
だって。
どうやら、ネンネの散歩は、薄暗い夜道を
ダッコで歩くばっかりで、面白くないようです。

「じゃあ、おうちでねんねしようか」
「おふとんゴローンして、ダッコでネンネしようか?」
と聞くと、サッサと自分からお布団に行って
ゴローンとし始めました。

その後、2人でお布団に転がりながら
母「今日なにして遊んだの?」
に「もくもくしたー」(避難訓練)
母「ほかには?」
に「くまちゃんで、あそんだー」
母「だれと遊んだの?」
に「かなえちゃん」
と、今日あったことを話したり、
に「あーしゃんのほっぺ~」
母「にゃんぺのほっぺ~」
とつつきあったり、ほっぺたを寄せたり
なでたり手をつないだり、
2人でじゃれあっていると、
にゃんぺのおめめが段々とトローンと。

でも、そのままではなかなか
スイッチが切れないみたいでもぞもぞして
「おっぱい」と言ってオッパイを触ろうと
してきました。

どうしようか、
触ると余計に思い出されてつらいのでは、
と思ったものの、今までオッパイで眠って
いたものが、一切ナシになるのも辛いだろうと
「おっぱいさわりたいの?」
「じゃあ、おっぱいヨシヨシしてね」
といい、触らせてみることに。

最初はオッパイを出して見ようとしていたけど
きっと見るとかぶりついてしまうだろうと思い、
それを止められるのも辛いだろうから、
出さないように、手だけをれるように促すと
なんとなくその距離感は理解したようで
出さないで手だけシャツの中に入れて触るように。

その後、最後の寝入りのところだけ
ダッコしてあげると、のっしりとカラダを預けて
両手でカラダにギュっと抱きついて
アタマを肩にぐいぐいと擦り付けて
そのうちトロトロと眠ってしまいました。

家で、寝かしつけらしく寝かしつけられたことに少し感動して、
またこれまでダッコしてもすぐにオッパイに気がいって
こんなにカラダをくたっと預けてくることはなかったので、
それにも感動して、
同様に、これまでであれば、オッパイに気がいくから
お布団でこんなにじっくりまどろみながらじゃれ合ったり
したこともなかったので、それもいいもんだな、と思い、
また、腕の中でトロトロとまどろんで、
そしてトロトロと寝てしまう、と言うこともほとんど
なかったので、そのなんともいえない甘い感触に
そうか、オッパイにさよならしても、
ねんねの時間が味気ないものになるわけじゃないんだ、
ちゃんと、ステキなステージが待ってたんだ!
と気がつきました。

おっぱいバイバイの日から、
夜、どうやって寝かそうか、と言うことが
大きな悩みでもあり、毎日のストレスになるのでは
と思っていたけども、少し楽しみになってきました。


でも、これは、これまで保育園で
お昼寝の時間におっぱいナシで眠れるように
にゃんぺや、保育士の先生たちががんばって
くれたおかげだな、とも思いました。
ありがたいなあ。



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

おっぱいナシ生活 ~1日目、2日目~

2010.11.06 Sat

昨晩、絶叫とともにオッパイにさよならした翌朝
寝起きのにゃんぺは、朦朧としたまま今までどおり
「おっぱい・・」と言いながら
おっぱいを探して飲もうとしました。
「おっぱいバイバイしたね」
と伝えると、また昨晩のように激しく泣き始めました。

でも15分くらい泣いたあとに、ひっくひっく言いながら
「あんまんしゃみる」
と、自分で自分を切り替えて起床。

この日は、私の実家から、おばあちゃん(私の母)と
おいっこのマスミ君が遊びに来て、
にゃんぺの誕生日を祝ってくれました。
にゃんぺは久しぶりのばあちゃんとマスミ君に
硬直しながらも、プレゼントのケーキをむさぼり食い
お昼ごはんを食べに行く移動中に、
昨晩の寝不足もあいまってか、お父さんのだっこでZzzz・・

昨晩はたっぷり泣いて、もう十分に納得しただろうから
今日は少しでもスムーズに眠れるようにと、
ダッコで散歩に出かけることにしました。

「ネンネのお散歩にいこうね」
「ダッコでお散歩して、ネンネしようね」
と伝えて、ダッコ紐に入れて外に出ると
「たっちシタイ・・」
と言うにゃんぺ。
でも
「ネンネのお散歩だから、たっちしないよ。」
「ダッコでネンネしようね」
と言うと、
「うん・・」
と、それ以上たっちといいませんでした。
にゃんぺも、何とか眠ろうとしているようで
とっても静かにしていました。

今日あったことを話しながら
薄暗い静かな道を選んで歩くこと30分以上。
寝入る最後に、少しだけ
「ふえっ」
と泣いて寝入りました。

なんだかこれまで、おっぱいを飲みながら
ホカホカになって夢見心地で眠っていたのに
なきながら眠るのか・・の少し悲しくなりました。

ま、きっと慣れていくんでしょうけど。


2日目の夜のネンネの散歩は、旦那さんが行ってくれました。
そのために早めに残業を切り上げて帰ってきてくれました。

この日は、散歩に出かけて10分足らずで入眠。
すぐに帰ってきました。

その間にお風呂に入っていた私は、その早さにびっくりしつつ
これまで寝かしつけは私にしか出来ない仕事で
それはとても重たい縛りだったのが、
これで開放されたんだ・・と肩がフっと軽くなりました。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

さよならおっぱい②

2010.11.05 Fri

さよならおっぱい①」の続きです。


帰宅後、私たちもにゃんぺをどう寝かせてよいかわからず
にゃんぺも寝るに寝られずといった様子だったので
一緒にyoutubeでいろんな歌を聴いたり動画を見たりして
体力を尽きるのを待つことに。

でも、もう深夜1時も過ぎて、にゃんぺも
すごく眠そうにしていてもなかなか眠らない。
なので
「にゃんぺ、そろそろねんねしようか?」
「保育園では、センセのダッコでねんねしてるの?」
と聞くと
「ウン」
とのこと。そこで
「じゃ、ダッコでねんねしようか」
というと、
「ウン」
というので、
ダッコしてゆらゆらトントンし始めたところで
はじめて
「おっぱい」
「おっぱいでネンネする」
と言いました。
きっと、ずっとそれを言いたくて、
でも、言っちゃダメだって思ってたんでしょう。

「おっぱい、バイバイしたね」
というと、そこから号泣。
「バイバイしてない!」
「いやだ!オッパイ!」
「おイスでオッパイ~~~!!」

おイスでオッパイというのは、
まだお布団に入るには早いときに、
ソファでオッパイを飲むのがにゃんぺは好きだったんです。
寝るためじゃなくて、あまえて心を満たすために。
飲んでるんだか飲んでないんだかわかんないけど
楽しそうにオッパイにじゃれていたにゃんぺを思い出して
私も一緒に泣きました。

そこからは、オッパイ~オッパイ~ギャー!!と絶叫して
ひっくり返って七転八倒しながら1時間かそれ以上
泣き続けました。
ダッコも、撫でるのも拒絶して叫び続けてました。

きっと、アタマでは理解しているけども、
寂しい気持ちや、不安な気持ち、もちろんもっと
オッパイを飲んでいたかったという名残惜しい気持ちが
爆発したんでしょう。
でも、そうやってしっかり悲しい気持ちを押し殺さずに
向き合って訴えることで、にゃんぺ自身が納得して
ちゃんとおっぱいにさよならできるんじゃないかと思いました。
なので、渾身の力で泣き叫ぶにゃんぺを撫でて
「そうだね。さみしいね。不安だね。」
「でも、おっぱいがなくなっても、あーしゃんはずっとそばにいるよ」
「あーしゃんは、にゃんぺのこと、ずっと大好きだよ」
と伝え続けました。

・・いつまで泣き続けるんだろう・・
このまま泣き続けて、力尽きて寝るのかな?
でも、力尽きる様子もない・・
1日がんばってヘトヘトのはずなのに・・

と思い始めたところに、突然にゃんぺが
「ネンネする!!!」
と言って叫びました。
驚いて、
「ねんね?」
「おふとんで、ねんねするの?」
と聞き返すと
「ネンネ~~!!」
と絶叫。
そこで
「ダッコでねんねする?」
と聞くと、少し考えて
「ダッコでネンネスル!!!」
と絶叫して宣言しました。

・・ホント??
と思いつつ、ダッコしてお布団の部屋に行き
ゆらゆらトントンしていると、
それまでがウソのように、
ほんとにそのまま寝てしまいました・・・


最後の最後は、にゃんぺが自分で宣言して
おっぱいとお別れしました。

なんて心が強いんだろうと。

おっぱいバイバイすると、成長するってよく聞いたけども
ああ、こういうことなんだな、と納得しました。

本当に、本当にがんばったねにゃんぺ。
尊敬します。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

さよならおっぱい ①

2010.11.05 Fri

11月5日(土曜日)は、にゃんぺおっぱい最後、断乳の日です。
これまで何度も伝えてきていたけども、
前日おやすみの前に
「明日の朝で、おっぱい最後だよ。」
と伝えて眠りました。
そのせいなのか、夜中に何度か目を覚まして
おっぱい飲んでいました。

朝、6時過ぎごろにいつもより早く目を覚ましたにゃんぺ。
しばらくおっぱいを飲んでいたけども、
パタっとやめて
「あんまんしゃみたい」
「おきたい」
と言って、布団を出て行こうとしました。

あわてて引き止めて
「にゃんぺ、もうおっぱい飲まないの?」
「もうこれでおっぱい最後だよ。」
「おっぱいバイバイ、おっぱいナイナイ、おっぱいさよならだよ。」
「もう飲めないんだよ。いいの?」
と聞くと、一瞬
「言わないでよ」
と言うような顔をして
「ふえっつ」
と少し泣いた後、すぐに
「うん。いらない。」
と答えました。

あまりにアッサリした最後にワタシもびっくりだったけど
でも本人がコレで最後というのであれば、そうなんだろう。
ならばしっかりお別れをしないとと思い
「じゃあ、おっぱいさんに、バイバイしようね」
「ありがとうしようね」
といっておっぱいを見せると
「バイバーイ」
「アリガト」
といったあと、にゃんぺ自ら
「ナイナイしよっか」
といって、服を下ろしてしまいました。

もっと最後のおっぱいは長引くかなと思って
いたから驚きました。
きっとにゃんぺ自身が一生懸命決意したんでしょう。
すっぱり潔くバイバイしようと、
バイバイしてステキなおねえちゃんになろうと
心を決めたんだと思いました。

こんな小さいのに、なんて健気なんだろうと
胸が熱くなりました。
と同時に、一生懸命決意したその気持ちを
後押しできるよう、ぐらつかずに
決意を通せるように一緒にがんばろうと思いました。

その後、家のなかで遊んでいた時に、
何かの拍子ににゃんぺの手がおっぱいに触れたときに
にゃんぺがボソっと「おっぱい」といって
「ぐっ」とくちびるをかみ締めているのをみて、
家の中では、つい思い出してつらい思いをするだろうと
その後はお外に出かけていっぱい遊び、ベビーカーで
昼寝をした後は、友人の結婚式に出席して
あわただしい一日を送りました。

1日中とてもご機嫌で、結婚式の間や、
初めての披露宴の間も、騒ぐこともほとんどなく
1回も「おっぱい」と言う事はありませんでした。
とてもがんばっていい子にしている様子でした。


あまりに長いので、続きは次の記事へ。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

おっぱいの思い出

2010.11.04 Thu

今週の土曜日を最後に、
にゃんぺはおっぱいをバイバイする予定です。

なので、私が忘れてしまう前に、
おっぱいをあげるのってどんなだったかを
書き留めておきます。

にゃんぺは今日で2歳。
2年間もおっぱいをあげていると、
時期によっておっぱいの飲み方とか、量とか、
おっぱいとのかかわり方が違ってきますよね。

最初のころは、おっぱいがたくさん作られる割に
食(?)の細いにゃんぺはあんまり飲めなくて
おっぱいが常に張って、ガチガチに硬くなって
苦しかったなあ・・
さわりもしないのに、シャワーのように
母乳が吹き出てたし。

最初のころは、おっぱいを手でつかんで
にゃんぺのおくちいっぱいに入るように
ぐいぐい突っ込んだりしてたけど
(くわえる力がないから、そうしないと飲めない。肩こる。)
だんだんと、にゃんぺ自身の力でくいついて
飲めるようになってきたり、
飲む量と作られる量が合うようになってきて、
ああ、授乳とは、育児とはこういうものなんだ、
となんかなるほどと思ったな。

1歳ごろからだったかな、
おっぱい飲むのがほとんど寝るときだけになったのって。
あと、日中のなんだか人肌恋しくなったとき。
食事としてではなくて、安心材料としてのおっぱいになったのね。

保育園に行ってからは、昼間のお昼寝のときは
完全におっぱいなしで眠れるようになって
にゃんぺの対応能力ってすごいなぁと関心したもんです。

それ以降、おっぱいは夜帰ってきてから。
でも、寂しかった気持ちや甘えたかった気持ちを
満たすためと眠るために。
夜は気が済むまでたっぷり飲んでました。

夜寝るときにおっぱいをあげるときは、
私がお布団で普通に上向きで寝そべったところに
かぶりつくようににゃんぺが乗っかって、
そんで右のおっぱい、左のおっぱいの好きなほうを
「どっちどっち??」
とか楽しそうにいいながら、交互に飲む。

最初はちょっと右のんで、しばらくしたら左
そんでしばらくしたら反対・・と繰り返す。
頭をぐりぐり動かしたりすると、
おっぱいがつぶれてイタイ・・汗

でもだんだんとおとなしくなって、まぶたがおちてきて、
体がホカホカして、なんなら汗だくになってきて、
チュカチュカする間隔が段々長くなっていって、
途中「ふっ」と力が抜けて
(あ、寝たな)
と内心思い、私はそこからにゃんぺが完全に寝入るまで
明日のお弁当はなんにしようか、
寝る前に何をどの順番でやろうかとかいうことに
思いをめぐらして待つ。

その後、乗っかったにゃんぺを起こさないように、
そろ~っと、アタマやカラダをおろして、
にゃんぺの下にはさまった服とかも
そろ~っと引っ張り出して、脱出成功!
そして、その後は1,2時間置きに「ふえっ泣」といって
目を覚ますのにビクビクしながら、フリータイム。

これを、毎日毎日、繰り返してきました。
それも、明日まで。

おっぱいを飲んでるにゃんぺは、
完全に安心しきって、カラダをのっしり預けてきて
心地よい重たさとあったかさがあって、
ちょうど私の口元にさらさらの髪の頭がきて
その髪を、なでなでしたり、ほおずりしたりちゅーしたり
するのが大好きでした。

でも、空いているもう一方のおっぱいの
よりにもよって乳首を、そろーりそろーりと指でいじくるのは、
もう、どうにもカンベンならないくらい不快でした。
しかも爪が伸びてたりすると痛いのなんのって!!
これがまた、やめさせようと手をどかしてもどかしても
絶対にやめないんです。
もうそれがない、っていうのだけが、ゆいいつ、ホッとします。


あと2日でおっぱいおわりだと思うと、
すごく寂しいけれども、
2年間たっぷりおっぱいをあげることができたことで
私の気持ちはとてもすっきり満足、
悔いなくおっぱいを卒業できそうです。

あとは、親子3人で乗り越えるだけです。
がんばります。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

おにゃんぺ、2歳の誕生日会

2010.11.04 Thu

11月4日で、晴れて2歳になったおにゃんぺちゃん。
前日の11月3日の文化の日に、お誕生日会を開きました。
ま、親子3人だけですけど。

昼前頃から、だんなさんとにゃんぺ2人でお出かけしてもらって
その間せっせと準備しました。

夕方帰ってきた2人。
にゃんぺは昼寝もせずにハイテンション。
一度寝かそうかとも思ったけど、そしたら
その後寝るのが遅くなる・・・
そのまま昼寝なしで誕生会に突入しました。

20101104_おたんじょう3
道中でもらった風船を自分で飛ばしておいて
「にゃんぺがっ、とるっ、じぶんでっ!」
って、自分じゃ届かないから、
お父さんに持ち上げてくれってことなんですけど。

まずは、誕生会ディナ~。
なんてことはない、カレーとかぼちゃのグラタンという
ファミレス的なメニューです。
にゃんぺが絶対に食べることが第一ですから。

20101104_おたんじょう1
待てないにゃんぺが今にも食べはじめそうに
なっているのを制止しながら、なんとか撮影。

がんばったの、ここ!↓
20101104_おたんじょう2
これを参考に、クマのつもりだったんだけど、
アレ?コアラ?
にゃんぺがしきりに
「ナニコレー?」
と聞くので、
「くまちゃんだよ」といっても「コアラだよ」といっても、
どっちも納得いかなそうな顔 笑っ

20101104_おたんじょう10
あとは、タコさんウインナーの右、かすかに見えるの
サツマイモマッシュでどんぐり風のつもりだったけど・・
見えないなぁ~。どんぐりにしては黄色いしね~

20101104_おたんじょう11
あとは、ミニトマト好きなにゃんぺのために
ミニトマトを砂糖漬けにしたんだけど、
絶対ウケる!と思ったのに、いつもと違う味に
なんだか微妙な反応。。。
んー、幼児の味覚はむずかしいね。


とまあ、ご飯はこんなかんじで、
ワタシの今回の一番の力の入れどころは、
コチラです。
20101104_おたんじょう4
題して「かえるのみどりちゃんケーキ」

かえるの歌や、かえるのマネ好き(ピョンピョンはねたり)
そして運動会のお遊戯(たいそう?)でおどっていた
「かえるのみどりちゃん」って踊りが大好きで
家でも熱心に踊っているにゃんぺのために、
かえるケーキにしました。
でも。カエル柄のケーキってあんまりないから
googleの画像検索で「カエル ケーキ」のキーワードで
参考になるものをあれやこれやと探し回りました。

スポンジは平たく天板で焼いて、
ウチにある小さいボールに敷き詰めてドーム型に。
イチゴと生クリームをつめて、
てっぺんに抹茶入りクリームでカエルの顔をつけました。
2歳児に抹茶は・・と思ったもの、食紅もやだし
ほかに緑色でクリームに混ぜられるものといったら
大麦若葉の粉末くらいしか思いつかず、
それよかは抹茶のほうが。。なんか他にあったかな・・

さらに、渾身の作がコレ!
20101104_おたんじょう5
左から、おとしゃん、にゃんぺ、あーしゃん
親子3人の顔チョコです。
最近、オムツによく書いてて、我が家ではかなり
メジャーなキャラクター化されている3人を作成。
他にも、てんとう虫のイチゴやらハスの葉なども作成。

ピンク色のチョコを探すのが大変だった・・
この時期まだあんまり売ってないのね。
あ、そうそう、チョコペンはこの方法で。
かなり重宝してます。

20101104_おたんじょう6
切った断面のことなんて、何も考えずに作ったけど
案外きれいに出来てたので調子に乗って乗せておきます。

20101104_おたんじょう7
かぶりつくにゃんぺ。
チョコであれこれ作ったものの、
チョコはまだ解禁じゃないにゃんぺ。
今回は特別にてんとう虫のイチゴだけOKってあげたら
がつがつ全部平らげてました。

いろいろ作ったものの、にゃんぺは昼寝をかっ飛ばした
影響からか、気もそぞろでテンションは高いものの
ろくに食べず汗
どれもコレも1口2口食べては、跳ね回ってました。
ま、喜んではくれてたみたいだから、いっか。

にゃんぺはあんま食べなかったものの、
ワタシはなんだか「やってやった感」がいっぱいで大満足。
今日までの数日間、会社の行きかえりに
何をどんな風に作るかの計画を練って手帳にメモり、
昼休みには、ケーキの案の画像検索をし、
今日は2人が出かけている間、台所に張り付いて作成。
楽しかった~

あとは、プレゼント。
私たちからは、ぞうさんのポシェット。
20101104_おたんじょう8
今日お出かけの時に、だんなさんが選んできました。
カワイイ♪

だんなさん方のおじいちゃん、おばあちゃんからは
木で出来たケーキのおもちゃ。
20101104_おたんじょう9
これが大ヒットで、
「ちょちちょちする~」(チョキチョキするのこと)
といいながら、ひたすらケーキを切って遊んでます。
おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございました!!

ちなみに、ウチのおじいちゃんおばあちゃんからは、
今週末におばあちゃん+おいっこが遊びに来た際に、
直接ほしいものを伝える予定♪
こうなったら、ちょちちょち出来る野菜とか
ちょちちょちシリーズかな~

考えとこ♪

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

今週のおべんと

2010.11.04 Thu

今週もおべんと2回だけ。
でも、にゃんぺの誕生日&週末に予定している
にゃんぺのおっぱい卒業に向けて
にゃんぺの体調は回復してきました。
よかったよかった・・

○11月1日(月曜日)
20101104_おべんと1
・豚のしょうが焼き
・カブの葉のおひたし
・ゆでたまご(マヨ)
・ミニトマト

○11月2日(火曜日)
20101104_おべんと2
・ハンバーグ(レトルト)
・カブの葉のおひたし
・ゆでかぼちゃ
・ミニトマト
・だんなさんのには、プラスゆでたまご

写真は両方私のお弁当しかないけど、
だんなさんのもあります。
急いで詰め込んで、すぐ渡しちゃったから写真なし。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。