Home>2011年03月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の日・その後

2011.03.15 Tue

東日本大震災の後、大きな余震が何度が頻繁に
あったものの、にゃんぺと一緒にいるときにはあまりなく、
あってもにゃんぺが寝ている最中が多かったので、
家に帰ってきてから
「きょーじしんあったー」
「ガタガターしたー」
と話しているときはあったけど、
にゃんぺが地震をどう感じてるかは分からず、
ガタガタいう、何か、くらいに認識しているのかな??
と思っていました。

あるとき、にゃんぺがしっかり起きているときに大きな
余震があった時に、にゃんぺがすごく怯えて泣き出して、
「ガタガタ!ほーくえんにガタガタあった!」
「おうちにもガタガタある?!」
と、しがみついて必死に訴えてきました。
どうやら、地震は保育園だけで起きる怖いことだと思っていたら
家でも起きてショックで恐ろしい、、ということのようです。

ああ、やっぱり地震怖かったのか・・・
そうだよね、かわいそうに・・・
地震のとき、恐ろしい、心細い思いで
保育園で待っていたのかと思うと、
胸が痛くなりました。


また、地震後、関東の交通機関は、余震の影響や
電力供給不足から、ごく限られた区間しか動かず、
職場も、出勤してもスタッフが出勤できなかったり、
大きな余震、原発の爆発などで急遽営業中止が相次ぎ
非常に不安定な状況になりました。

我が家はありがたいことに、停電の区間にも、電車の運休の
区間にもならず、一見日常に近い状態ではあるものの、
保育園は災害時対応や、出勤できない先生もいて、人手不足もあり、
通常2階にある保育室にいるにゃんぺたちも、
1回に全員集まって1日を過ごしたり、いつもと違う状況でした。

にゃんぺがいつもと違う状況に不安になったり、
余震で怖い思いをするのではないかと思いながら
保育園に預けて出勤しても、営業もままならず、営業中止して帰る、
という状態が何日か続き、私自身もその不安定な状態に耐えられない・・・
と思っていた頃に、会社のほうから

「原発の状態がかなり危険のようだから、
小さい子供のいるスタッフは、関西や地方に避難してもいい」
と声を掛けてもらいました。

内心、逃げられるものなら逃げたい!
と思っていた矢先だったので、ホントにありがたかった!
ただし、ワタシとにゃんぺだけ避難し、もしももっと大変なことに
なって、旦那さんとバラバラになったら。。
数日避難しただけで、事態は終息するのか?
そもそも、避難するほどのことなのか??

いろいろ考えて迷っていたところに、会社から
「数日たって、『やっぱり逃げなくてもよかったね、大げさだったね』って
笑い話になったら、それはそれでいいじゃない。何かあってからじゃ
遅いんだから、逃げられるときには逃げておきな。
ちょっとした骨休めだと思ってもいいから。」
と背中を押してもらい、富山の実家に避難することにしました。


ちなみに、11日の地震当日、職場から歩いて帰る途中の
コンビニやファミレスはどこも通常通り営業していたり、
震災後、ビクビクしながら電車に乗って出勤していると、
向かいの席の高校生が
「明日あさってー、バイトでてほしーって~~店長が~~、
でも~今週末はアレでしょ、○○ちゃんとーでかけるじゃーん」
ってあんた、首都圏機能が麻痺してるさなか、
あまりに通常通りでビックリ!!
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

地震の日

2011.03.11 Fri

東日本大震災の日は、通常の平日どおり
ワタシは新宿の職場に、旦那様は渋谷の職場、
にゃんぺは保育園にそれぞれおりました。
今までの人生で1番と言っていいほど、恐ろしい経験でした。
忘れないよう、記録しておこうと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

地震は、多くの人がそうだと思うけども、
これまで経験したことの無い、規模でした。
ビルの9階にいましたが、突き上げられるような
縦揺れと、建物全体から
「ゴゴゴゴゴ・・・」
という、地鳴りのような、湧き上がるような音がして、
棚のものや、机の上のがどんどん落ち、
パーティションは倒れそうなくらい揺れる。

職場にいた人全員、机の下に隠れる。
地震では机の下に隠れるというのが定番だけども、
本当に「隠れないと、危ない!」と、心底思う。

長い長い揺れの間、手のひらは脂汗びっしょり。
死ぬんじゃないかと思いつつ、
「絶対にここで死にたくない」
「ワタシに何かあったら、にゃんぺが困る!」
と考えながら、収まるのを祈るように待つ。

1度目の揺れが収まった後、ビルの警備から
避難するように指示が出て、階段で1階まで降りる。
新宿には地震の避難に適したところなどろくに無いので、
ビルの1階に大勢の人が避難していた。

30分ほどして、建物内に入ってよいとの連絡が来て
9階まで階段で上がったところに2度目の大きな揺れ。

電話回線はパンク、PCメールなら繋がるので
会社本部との連絡をなんとかとり、その日の営業は中止。
事態がどのくらいのものなのかが分からず、
にゃんぺを迎えにすぐに行きたいものの、
営業中止のための残務処理をどこまでやるかの判断に困る・・

なんとか、他のメンバーよりも早めに帰らせてもらい
いざ迎えに・・・と思ったものの、
電車は全てストップ。もちろん再開のメドは立たない。
(もちろん、この揺れの後にすぐに動いてもオソロシイ・・)
タクシーには、どこが乗り場か分からないくらいの長蛇の列。
バスは・・・路線も知らないし、動いているかどうかも分からない。

歩くしかない。

幸い、家と職場間の大体の道も分かるし、
チャリなら30-40分程度の距離だということも分かっているので
2時間前後あればなんとか着くのではないか。。。

と、意を決して歩き始めたところ、
同じような人が、山のようにいること!!
歩道に、こんなにたくさんの人が歩くことって、
まず無いだろうな。
それも、途絶えない!!

ある程度進めば人がいなくなって、タクシーも拾えたり
するかもしれない・・・なんて思ってたのは、完全に甘かった!
最終的に、保育園のすぐそこにたどり着くまで
歩く人が途絶えることが無かった・・・

電話回線は止まりっぱなしなので
保育園には連絡がつかず、どういった様子なのかは
分からなかったけども、鉄骨の大きくない建物だし、
自分がビルの9階にいて無事なんだから、
間違いなく無事だろうと、そこはなんだか大きな安心感があった。

でも、怖かっただろから早く迎えに行ってあげたい。
先生たちも守るべき家族がいることだろうから
早く到着してかえってもらいたい・・・・
と思いつつ歩いていたところに
奇跡的にケータイに実家からの電話が!

無事と状況を伝え、歩いているおおよその場所を
伝えたところ、保育園に電話してくれると!
タスカッタ。。。
実家から保育園に電話してもらって聞いたところ、
地震の時は、ちょうどお昼寝中だった。
みんな防災頭巾をかぶって、ホールに集まって
これからオヤツを食べるところとのこと。

不謹慎ながら、防災頭巾をかぶるにゃんぺは
カワイイだろうな。。と想像。
ちょっとホッとする。
ダンナのケータイには実家から何度かけても繋がらなかったとのこと。

ちなみに、ワタシのケータイは、電話はダメでもメールならば
遅延はかなりあるものの多少届いていたけど、
旦那さんはメールも全く音沙汰なし。
(ちなみに旦那さんはソ○トバンク)

そんなこんなで、1時間半、予想より大分早く保育園に
到着すると、ホールには防災頭巾をかぶった子供たちが
いるんだけど、にゃんぺの姿がない???
なんと、旦那さんがついさっき、先に現れて
連れて帰ったそうな!!

なんと、それはまったく想像していなかった!
旦那さんの助けを得ることを、全く想像していなかった
自分にもビックリ!!
だって、連絡つかなかったし!

やっと家に到着すると、
旦那さんがコンビニで晩御飯などを買い込んでくれて
にゃんぺと一緒に待っていてくれて、やっとホッとしました。


ワタシの職場も、旦那さんの職場も、
2時間以内に歩いて帰ってこられるようなところだったので
良かったけど、これ、2人とも遠かったらどうなってたんだろう・・・
考えただけどもおそろしい・・・・・

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

おにゃんぺ替え歌

2011.03.10 Thu

ある日にゃんぺが口ずさんでいた替え歌。

どんぐりころころの曲にあわせて。

~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~
 どじょうがでてきていくからね~
 ないてもないてもいくからね~
 ないてもこれかぶっていくからね~
 おにわそと~(こまらせた~の音で)
 ふくわうち~(こまらせた~の音で)
 ふたりでにゃんにゃんをたべました~
~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~

大爆笑です。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

なんとかひなまつり

2011.03.03 Thu

今日はひなまつり。
平日どまんなか、なおかつ旦那様は飲み会。
にゃんぺと2人きり、どうしようかと思いましたが、
なんとか今日ひなまつりを祝いたい。

というわけで、ナントカカントカ、こうなりました。
20110303_おひな1
○おひなさま手まり寿司(おにぎり?)
 →すし飯にワカメふりかけとスモークサーモン少々
○鶏手羽元のはちみつガーリック焼き
○にんじん、ブロッコリ、ミニトマト
○煮豆(フジッコ)
○イチゴ

手まり寿司、なんか、もっと
「キャー☆カワユイ~♪」
というものを想像していたのですが、
なにやら地味・・・・
技術と時間と計画性が足りませんでした。

でも、とりあえずにゃんぺには
ハハ「これ、なーんだ」
にゃんぺ「おひめさま~!」
と、認識してもらえたので、セーフかしら汗

でも、お味は予想以上にオイシカッタ♪
すし飯のお味もちょうど。
混ぜたスモークサーモン(こま切れみたいなの)が
いいアクセントになってて、パクパクとすすんじゃうかんじでした♪

手羽元は、出勤前にビニール袋に突っ込んで
にんにく、塩、はちみつ、シーズニングパウダー
などを適当に振りかけてモミモミしておいて、
帰ってから焼いただけ。
適当に調味したわりには、なかなかのお味♪


にゃんぺと2人でおひなさまの歌を歌ってから
にゃんぺはオレンジジュース、ワタシはビールでカンパイ♪
にゃんぺは、
「おひめさまだね」
とかいいながら、手まり寿司をながめて満足そう。
でも、豆好きなので、フジッコのお豆ばっかり食べてました汗

なんとかかんとかおひなさまをこなせたかな?
ホントは、おひなさまスイーツとかもほしかった・・・
週末に持ち越しだな。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。